不動産に目覚めたことで開始したアパート経営と管理会社との連携

今現在は安定をしているのですが将来のプランは考え中

このような問題が一切ない環境でアパート経営を行っているので、金銭的な部分でも非常に助かっています。
以前は社員の一員として勤務をしてきましたが、現在は契約先のオーナーという立場に代わってはいますが、月に1回以上は会社に顔を出してコミュニケーションをとったり、更に良い物件があれば情報を貰うことも行ってます。
現状としてはアパートのオーナーでありながら、本業というものを持っておらず、家賃収入だけで生活を送っているのですが、資産は増えるものの将来的な不安を感じていることは事実です。
各物件は確実に年数と共に劣化をしていく問題、将来に受け取れる年金額が低い問題などがあるので、今後も集積物件を増やしていく方向を模索しています。
その手助けをかつて勤務していた不動産管理会社でバックアップを行ってもらっているので、不安的要素を抱えながらも良いパートナーとしてのお付き合いは継続している次第です。
ある程度の資産を溜めることが出来た際には、RC造のマンションの建設も管理会社側から推奨されているので、今現在は安定をしているのですが将来のプランは考え中です。

アパート経営を開始したきっかけは不動産管理会社に勤務していたことアパート経営をスタートさせてから、4年後には更に中古アパートを購入今現在は安定をしているのですが将来のプランは考え中