不動産に目覚めたことで開始したアパート経営と管理会社との連携

アパート経営をスタートさせてから、4年後には更に中古アパートを購入

それでも私の住む地域では十分な利益を出せるアパート経営となっているので、長くても5年で元が取れる計算は間違ってはいませんでした。
このアパート経営をスタートさせてから、4年後には更に中古アパートを購入しています。
このことをきっかけに不動産管理会社は退職をしたのですが、現在では3つの賃貸アパートのオーナーとして生活をしていますが、元の勤務先の不動産管理会社に管理を依頼しているので、他のオーナーさんと比較をしても優遇措置を受けることができています。
勤務をしていた時から会社の雰囲気の良さと、社員間の信頼感もあったので不動産業界に携わっていたことは今となっては大きなメリットになってます。
一定額以上の修理修繕が必要とされた場合、通常は不動産管理会社から私へと連絡を受け、私が納得できる範囲であれば費用は自己負担でリフォームなども行っていくことが通例ではありますが、お付き合いが長い会社なので、わざわざ面倒を掛けることをしないために、あまりに高額ではない限り、勝手に修理やリフォームをすることを依頼しています。
知り合いではない不動産管理会社の場合では、本来は5万円で済ませられる修理でも10万円近くの請求が来るということは業界内では良くあることです。

アパート経営を開始したきっかけは不動産管理会社に勤務していたことアパート経営をスタートさせてから、4年後には更に中古アパートを購入今現在は安定をしているのですが将来のプランは考え中